日本人の卵子ドナーによる海外での卵子提供プログラム。短期間での卵子提供・費用など、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ

中国で61歳の女性が男児出産

今回出産したのは張さん(仮名、61)。もともとは幸福な家族生活を送っていた彼女だったが、娘が30歳で病死。張さん夫婦はひどいショックを受けたが、その後もう一度子どもを産み、一家団らんを楽しみたいと考えた二人は病院を訪ね歩いたという。そして昨年11月、生殖補助医療(ART)の助けを借りて妊娠に成功。6月27日、妊娠36週目を迎えた張さんは同病院のスタッフが見守る中、男の子を無事出産。体重は2930グラムで健康な赤ちゃんだった。

続きはこちら:http://www.recordchina.co.jp/a144129.html

 

61歳とは本当にびっくり。

人間の体ってすごいですね。もちろん61歳の妊娠・出産はほとんど奇跡といってもいい年齢ではないでしょうか?

中国では一人っ子政策の撤廃を受け、二人目の妊娠を望んで不妊治療を受けているケースが増えています。

弊社の提携のクリニックでも多くの中国の方が不妊治療を受けています。

日本では自身の卵子での妊娠の最高年齢は49歳の方と言われています。

 

卵子の凍結保存もだんだん一般化してきている今日、最高年齢はどんどん更新されそうですね。

この記事に関連する記事があります。