日本人の卵子ドナーによる海外での卵子提供プログラム。短期間での卵子提供・費用など、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ

双子の肌の色が違う赤ちゃんが誕生

こんにちは。

本日はアメリカより生まれてきた双子の肌の色が違ったというお話。

 

米イリノイ州に住む白人と黒人のカップルに、肌や目の色が違う双子の女児が生まれた。愛らしい2人の写真がインターネットで注目を集めている。

同じ受精卵から生まれる一卵性双生児と違い、二卵性双生児は父母からそれぞれ異なった組み合わせの遺伝子を受け継ぐ。父母の人種が違えば2人の肌の色が分かれることもあり得るが、その可能性はかなり低い。

出典:http://www.cnn.co.jp/fringe/35095510.html

 

他の記事を探してみるとその確率は100万分の1とも言われていますが、CNNによると「肌の色が違う赤ちゃんが生まれる確率は約500分の1にすぎないという」事です。

他にもいろんな肌の違う双子の画像がネットではあるので、奇跡と呼ぶほど低い確率ではないかもしれませんね。

この記事に関連する記事があります。