日本人の卵子ドナーによる海外での卵子提供プログラム。短期間での卵子提供・費用など、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ

不妊治療中の葉酸はいつから飲み始めたらいい?

こんにちは。

本日は葉酸について。

妊娠すると葉酸サプリを勧められますが、不妊治療を行っている人は「いつからどれだけ」葉酸を摂取したらよいか判断がつかないですよね。

基本的に妊娠がわかったら既に体内に葉酸が充分に足りている状態が良いとさえていますので、最低でも妊娠1か月前までには葉酸を摂取したほうが良いそうです。

不妊治療中の方は治療開始されたら葉酸を努めて摂取したほうが良いでしょう。

F-Visionでは初診の時から葉酸の摂取を勧める医師が多いです。

 

それでは1日にどれだけの量を摂取すればよいかというと、厚生労働省では一日に必要な葉酸は400μg(0.4mg)とされています。また授乳中も葉酸は340μg摂取すると良いとされています。

 

次にどの食品にどれだけ葉酸が含まれているか見ていきましょう。

【葉酸を多く含む食品と目安量に含まれる葉酸量】
枝豆(80g):141μg(0.14mg)
ほうれん草(2株 60g):126μg(0.13mg)
アスパラガス(3本):114μg(0.11mg)
ブロッコリー(2房):105μg(0.1mg)
納豆 (中1パック、50g) :60μg(0.06mg)

摂取しやすいのは枝豆やほうれん草ではないでしょうか。

厚生労働省は1日の摂取の上限を1000μg(1mg)としているので、過剰摂取には気を付けましょう。

また継続的に摂取したほうが良い妊娠前・妊娠中はサプリでの摂取もお勧めです。

葉酸サプリ:ママナチュレ

http://ambixious-shop.com/product-buy-form/yousan

 

この記事に関連する記事があります。