日本人の卵子ドナーによる海外での卵子提供プログラム。短期間での卵子提供・費用など、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ

10月2日から日本生命より不妊治療保険発売開始

いよいよ今月10月2日より、日本初不妊治療に対する保険の販売が開始されました。

 

体外受精などの特定不妊治療を受けると1回につき5万円から10万円を最大12回まで。

出産したときには子どもの人数に応じて10万円から100万円を受け取れます。

不妊治療だけでなくガンや脳卒中など三大疾病を保障するほか、掛け捨てではないので、満期を迎えれば一時金を受け取れます。

加入対象年齢:16歳~40歳まで

詳しくはこちら「日本生命のシュシュ」

https://www.nissay.co.jp/news/2016/pdf/20160905.pdf

 

2016年4月1日施行された保険業法施行規則の改正により、不妊治療に係る保険が解禁され、誕生した日本生命の「シュシュ」今後も他の保険会社より不妊治療保険が出てくると思います。

 

この記事に関連する記事があります。