日本人の卵子ドナーによる海外での卵子提供プログラム。短期間での卵子提供・費用など、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ

着床前診断プログラムの流れと費用

着床前診断プログラムは自己卵子で行うプログラムです。そのためドナー決定がなく、ご自身で渡航・採卵する事になります。

また、卵子提供プログラムにおきましても、着床前診断を行うことが可能です。
着床前診断では、着床前の受精卵の段階で、染色体異常がないかどうか検査を行うことができます。
そのため、着床前診断を行うことにより、流産リスクの低下、着床率の向上、さらには出産率の向上にもつながると考えられます。

弊社で提携するクリニックでは、いずれも着床前診断プログラムをお受けいただくことが可能です。
費用は卵子提供プログラムをご参照ください。

この記事に関連する記事があります。

着床前診断プログラム