日本人の卵子ドナーによる海外での卵子提供プログラム。短期間での卵子提供・費用など、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ

妊娠・出産に関する疾病リスク

こんにちは

本日は妊娠・出産に関する疾病のリスクに関するコラムをご紹介いたします。

妊娠・出産に関連する疾病リスク~怖いのは「卵子の老化」だけではない

http://www.huffingtonpost.jp/nissei-kisokenkyujyo/pregnancy-delivery_b_14586906.html

 

コラムでは「年齢別にみると、25~29歳で5.05%が受診しており、40~44歳では、その約4.5倍にあたる22.75%が受診をしている。次いで女性性器のポリープは、25~29歳で2.16%が受診しており、40~44歳ではその3.5倍にあたる7.52%が受診している。」と説明しています。

 

弊社でも様々な不安を抱えていらっしゃる方が多いですが、「卵子の老化」をドナーの卵子をいただく事で、全ての問題が解決されると思っている方も多いです。

コラムを読んで高齢での不妊治療ではその他に子宮筋腫やポリープ、高血圧や高血糖など様々な要因も含んでいる事、それに向き合っていかなければならないと実感いたしました。

 

弊社では無料相談会を開催しております。

卵子提供について詳しく聞きたい方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

この記事に関連する記事があります。